インフルエンザの予防接種を11月1日より行います。

最近では高い確率で流行ウイルスとワクチン株が一致しているので、インフルエンザが流行する時期までに予防接種を受けてみてはいかがでしょうか。
尚、ワクチンの入荷数に限りがございます。定期的な入荷の予定ではありますが、念のためにご希望の際は事前に受付へお問い合わせください。
代表電話:099-257-6969

料金は、下記の通りです。

大人(13歳以上65歳未満) 3,500円
高齢者(65歳以上の鹿児島市民 1,500円
企業・団体 2,900円

※企業・団体をご希望の場合は、事前に病院へお問い合わせください。

インフルエンザの予防方法

インフルエンザの予防は、流行前に予防接種を受けることですが、その他に日常生活で予防できることもありますので実践してみてください。

    1. 流行前に予防接種を受ける
    2. 流行期には人ごみを避ける

マスク

人ごみを避けるといっても、冬場外出せずにずっと家の中にいることはできませんよね。外出時はマスクをつけるようにしましょう。マスクを着用することによって、他人からの感染を防ぎ、また他人に感染させることも防ぐ効果があります。

    1. 外出後はうがい、手洗い、洗顔をする

うがい

うがい、手洗いはしている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
実は顔などにもインフルエンザウイルスは付着している場合があります。万全を期すためにも洗える部位は洗うよう心がけてください。

    1. 室内の湿度を保つ

インフルエンザウイルスは乾燥した状態で活発に活動します。インフルエンザウイルスの活動を抑えるためにも加湿器などを使って部屋の湿度を保ちましょう。その際、定期的に室内の換気も必ず行なってください。

    1. 体力を保つ

朝ごはん

体力が低下しているとインフルエンザウイルスに感染しやすくなります。
バランスのとれた食事、十分な睡眠、そしてあまり厚着をしないように心がけてください。