電話問合わせに関するお願い
外来診療やワクチン接種、無料PCR検査等のお問い合わせに関するお電話はできるだけ以下の時間帯におかけください
月~土 9時~17時
夜間や日曜、祝日は電話応対スタッフが不在のため十分な電話応対ができません
あらかじめご了承ください
※緊急の場合は、上記に限りませんのでご連絡ください

電話問合わせに関するお願い
外来診療やワクチン接種、無料PCR検査等のお問い合わせに関するお電話はできるだけ以下の時間帯におかけください
月~土 9時~17時
夜間や日曜、祝日は電話応対スタッフが不在のため十分な電話応対ができません
あらかじめご了承ください
※緊急の場合は、上記に限りませんのでご連絡ください

PCR無料検査について

感染不安を感じる県内在住の方を対象にした無料検査は12月末まで延長(11月20日現在)

土・日・祝日は検査を行なっておりません

発熱外来や無料検査希望が大変増えております。
お待たせしたり結果が翌日以降になる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

鹿児島県が実施しております「PCR等無料化検査事業」に当院も登録し、みなさまの不安を少しでも和らげるようにPCR等検査を実施しております。また、外来診療も行っておりますので救急等で検査が前後する場合もございます。

※当院では鼻咽頭ぬぐい液で採取しております。あらかじめご了承ください。

  • 受付時間帯:月〜金 9時〜10時、13時〜14時
    ※土・日・祝日は検査を行なっておりません
  • 身分を証明するものをご持参ください
    (運転免許証、保険証、マイナンバーカード、パスポートなど)

電話応対可能時間:9時〜16時の間
(夜間、日・祝日、休診日は対応いたしかねます)

感染不安を感じる県内在住の方を対象にした無料検査(一般検査)は、12月31日まで。(11月20日現在)
ただし、当院では最終診療日の29日までとなります。あらかじめご了承ください。
上記の対象にならない方は、自費検査になります。PCR検査自費費用:1万円(税込)

新型コロナワクチン接種について

当院のワクチンはファイザー製のオミクロン株(BA4/5)対応型コロナワクチンです
ワクチン接種日は月〜金。
ご予約はネットかコールセンターで

接種当日は以下の事項を遵守してお越しください。
尚、一般の外来診察も行っております。あらかじめご了承ください。
ワクチン接種は予約制となっており、ワクチン接種者で込み合うことはありませんので、ご予約された時間の15分前程度に慌てずにお越しください。
(外来急患が入った場合はその限りではありません。ご理解とご協力をお願いいたします)

ワクチン接種の間隔は、前回接種した日から3か月です(2022/10/20現在)

接種時に必要なもの

  • 予診票(接種済証明書といっしょになっています)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードのいずれか)

接種当日の注意点

  • お付き添いの方は、原則、外かお車でお待ちいただきます(コロナ感染防止のため)
  • 副反応の観察をするために、注射後15分(もしくは30分)程度、待合室で待機していただきます。
  • 一般診療とワクチン接種は同日には接種できません。
  • 上腕に注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 当日の朝、体調不良等で来院できない場合はお手数ですが、病院までお電話(099-257-6969)ください。
    電話応対可能時間:8時30分〜ご予約時間まで(夜間、日曜、祝日、休診日は対応いたしかねます)
面会制限について

(入院患者さまご家族向けのご案内)

感染者数が多い状態が続いております。つきましては、今後も引き続き面会の禁止を継続させていただきます。
患者さまと職員の安全を守るためにご理解とご協力をお願い申し上げます。

病院長

お知らせ

12月4日(日)は休日当番医です
診療:9時~18時 担当医師:榎本、犬塚

年末年始の診療について
12/30(金)~1/3(火)は休診となります

2930311/1234
通常休診休診休診休診休診通常
新型コロナ自費検査について

当院では、新型コロナ検査に対応するために、感染症遺伝子検査システム「ID NOW」を導入いたしました。このシステムでは、最短で13分程度で判定できます。詳細は、下のボタンをクリックしてください。

オンライン面会について

当院では、テレビ電話による面会を実施しております。

診療科目
内科・循環器内科・呼吸器内科・神経内科・リハビリテーション科・放射線科

医療の専門家・細分化に伴い、当院の内科系各診療科は臓器別に高度な専門的診療を行っています。しかし、体の不調をきたした際「どの科にいくべきか判断がつかない」という患者さまが多くいらっしゃいます。そのような患者さまの声に耳を傾け、総合的に判断するプライマリケアの役割を担います。

「おかしいな?」と思ったら、まず内科に相談を。

胃腸科内科・消化器内科

食道・胃・大腸・肝臓・脾臓などの消化器系疾患の診断と治療を主体とし、必要に応じてレントゲン・内視鏡・エコーなどの器機を用いて診断します。
当院では最新の内視鏡装置を採用し、卓越した技術を駆使した上部内視鏡(食道・胃)、下部内視鏡(大腸)の検査にて、潰瘍・ポリープ等の早期発見に努めています。

最先端の内視鏡技術で消化器系疾患を診断・治療。

はやしのじかん

当院がスタッフによる情報発信や当院の取組み内容を定期的に投稿しています

広報誌
【広報】広報誌「はやしのはなし2022年秋号」発刊!
はやしのこばなし
【広報】はやしのこばなしNo.41
はやしのこばなし
【広報】はやしのこばなしNo.40
広報誌
【広報】広報誌「はやしのはなし2022年夏号」発刊!