人は皆、自然治癒力を持っています。
しかし様々な要因によりその力が弱まり病気を患うことになってしまいます。
私たちに出来ることはその自然治癒力を最大限に高め、病気を克服していけるよう知識、技術、そして信念をもって全人的医療を実践することです。
その根底にあるものは優しさと思いやりの心であります。
皆様が心から健康であることを願って私たちは弛みない努力を続けます。

会長(創業者) 林 良 昭

当法人は、林前理事長が昭和51年の春にクリニックとして開業し、以来40年以上この地でみなさまと共に歩んでまいりました。これまで築き上げてきた歴史と想いを大事にしながら、これからの新しい時代に合った起生会を築いていきたいと考えております。
 私は日ごろから「何をするか」ではなく「誰とするか」を大事に、出会いや縁を大切にしてきました。これからも、たくさんの縁を大切にし、当法人の理念でもある「優しさと思いやりをもって心から癒される病院・介護施設」を地域のみなさまと共に共有できるよう職員一同、みなさんと共に歩んでまいりたいと思います。

理事長 花 田 博 実

私は鹿児島大学医学部を昭和49年に卒業いたしまして、鹿児島大学病院、鹿児島市医師会病院、鹿児島市立病院と勤務し、鹿児島市立病院副院長を最後に定年退職いたしました。その後鹿児島市医師会理事を務めながら医師会病院で診察してきました。前任の上津原院長は私の市立病院時代の院長でもあります。専門は消化器内科です。
 折しも新型コロナウイルス感染症で、健康や経済など全ての分野の被害は今や未曾有の事態となり、健全に病院を維持することも至難の業と言えます。厳しい時期の就任と心得、身が引き締まる思いです。医療はいつの時代でも厳しいと言われ続けてきましたが、今はその程度が異なります。一致団結し、何よりも患者さんのために明るい病院を築いていけたらと思っています。

病院長 美 園 俊 明