かごしま子育て応援企業に登録しています

「かごしま子育て応援企業」とは,企業の子育て支援を促進するため,次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し,従業員の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を県が登録する制度です。
 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)への取組として、当院では、子が小学校に入学するまで年間最大 5 日間の看護休暇が取得できます。また、妊娠,出産,育児を理由とした夜勤や時間外労働への配慮はもちろん,常勤からパートへの勤務形態の変更などにも柔軟に対応しています。また,女性職員の殆どが育児休業を取得後に職場復帰しており,仕事と家庭が両立できるようにみんなで支え合っています。

くるみんの認定を受けました

 くるみん認定は、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業を認定する制度です。「次世代育成支援対策推進法」という法律に基づいて厚生労働省が実施しています。
 くるみんの認定を受けるためには、一定水準以上の育児休業取得や育児に伴う時短勤務制度の設置など、10の要件からなる「くるみん認定基準」を満たす必要があります。このような点から、くるみんは子育てサポート企業として国の認定を受けた証と言えます。
 当院でもノー残業デーの推進や有休取得率の増加、男性育児休業の取得に取り組み、2020年厚生労働省から認定を受けました。

その他福利厚生について

各種社会保険完備

雇用、労災、健康、厚生年金などの各種社会保険は完備しています。また、事務部内にカウンセラーも常駐しており、身の上相談やライフステージの変化(転居、結婚、出産など)に伴う心配事や手続き等いつでも相談できます。

年次有給制度

入職後半年後から有給を取得できます。2020年には、「くるみん」も取得し、継続して安全衛生委員会で取得率向上の取り組みをおこなっております。

住宅手当

本人名義の賃貸住宅利用者に対して、住宅手当を月10,000円支給します。

通勤手当

自家用車または公共交通機関利用者へ距離に応じて通勤手当を支給します。通勤距離に応じて6,000円から15,000円までの間で支給します。パートの場合は300円/日からになります。※支給対象は片道2km以上。車通勤の場合は、別途駐車場代が5,000円かかります。

産休・育休制度

産休、育休後も安心して職場復帰できるようにサポートし、ワーキングマザーが働きやすい職場環境を用意しています。※定められた条件に該当する必要があります。

短時間正社員制度

自身の体調、子育て、家庭の事情などの特別な理由でフルタイムの勤務が難しい場合は、短時間正社員制度を利用することができます。 ※但し、条件があります。

退職金制度

勤務年数に応じた当院独自の退職金制度があります。勤続年数3年以上が対象になります。

定年後の再雇用

当院の定年は60歳です。60歳から65歳までは、再雇用で1年更新の嘱託社員になります。65歳以降も元気で働ける方は、契約社員やパートタイマーとして働くことができます。現在でも、多くの嘱託社員や65歳以降のパートタイマーも働いています。その都度、更新時期に面談を行い、柔軟な働き方をいっしょに考えていきます。